風俗で実際にあったエロい話を、体験談形式でひたすら紹介していきます。好きな方、読んでいって下さい。

デリヘル嬢を頼んだら娘の友達が来た

仕事が休みの日になると娘がたまに友達を連れてくる。みんな20歳を過ぎた大人の女性なので、見ているだけでとても眩しく感じる。自分も若い頃があったなぁと思いながらいつも見ていたが、まさかその中の一人と家でエッチなことをするとは思わなかった。

たまたま家族が旅行に出かけたので、自分は久しぶりにデリヘルを頼むことにした。すべて店長にお任せでどんな女性が来るか楽しみにしていると、いつも家に遊びに来ていた娘の友達がエッチな服装をしてきた。

今は娘がいないことを伝えたが、風俗嬢としてきたと言われた。一瞬、目の前が真っ暗になって固まったがやっとで理解することができた。まさか、娘の友達が来るなんて思いもしなかったので、何と言っていいかわからなかった。

しかし、彼女の方は乗り気ですぐにキスをしてくれて「内緒にするからいっぱい楽しもう」と言われた。そういわれると自分もその気になってしまい、彼女の体を隅々まで堪能した。制限時間ぎりぎりになると彼女に優しく刺激をしてもらい、手の中で射精した。すごくスリルがある経験でいつも以上に気持ち良かった。

デリヘル嬢に責められて精子を出し切った

自分は仲間と釣りをするために遠出することがあり、その時はビジネスホテルに泊まる。夜になってもみんな寝ているため一緒に飲むこともできず、部屋の中に一人でいるのも寂しいのですぐに来てくれそうなデリヘルを頼んでみた。

10分ぐらいたってから可愛らしい風俗嬢が部屋に入ってきた。彼女は胸が大きくてお尻の形もきれいなため、全体的にセクシーに見える。すぐにでも彼女の体を堪能したかったが、始めは一緒にシャワーを浴びた。シャワーを浴びている時から胸とお尻が気になって、彼女の体を洗う素振りをして少しずつ体を堪能した。そして、何度も触っているうちにフル勃起したので、彼女の後ろに回り込み何度もお尻に擦り付けてから射精した。

彼女は一度目の射精に驚いていたが、ベッドに行ってからはすぐにおっぱいを堪能した。すると、勃起したものをパイズリしてくれて数分で二回目の射精を迎えてしまった。そのあと顔面騎乗をされて、彼女のアソコをずっと舐めて綺麗にした。制限時間ぎりぎりには、彼女がスマタをしてくれてすべての精子を出し切ってしまった。

恋人に許可されたのでデリヘル嬢と楽しんだ

仕事が休みの日になるといつも恋人と出かけたりするが、エッチをしたくてもさせてくれないことが多い。どうやら恋人は自分をいじめることで楽しんでいるみたいだが、自分はそんなことをされても何も面白くない。たまにふざけて他の女性とエッチをするぞというのだが、お好きなようにどうぞと言われているので、平日休みの時に名古屋でデリヘル嬢を呼ぶことにした。

自分の好みのタイプを店長に伝えてから、どんな女性が来るかドキドキしながら楽しみに待った。約束の時間になると髪が長くて全体的にスッキリした風俗嬢が部屋に入ってきた。恋人よりすごく可愛かったので彼女を見ているだけでも嬉しかった。さらに、一緒にシャワー浴びて体をきれいに洗うと、すぐにペニスが元気になった。

彼女のおっぱいがすごく柔らかくて何度触っても興奮してしまう。バスルームを出てから、すぐにベッドに行って彼女を押し倒した。何度も胸の感触とお尻の感触を味わって、最後はお尻にペニスを挟んで射精した。次回はまた彼女を指名して普段は体験できないプレイをしてみたい。
名古屋デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]